太陽光発電導入で安定収入を実現、定期点検にも対応

お問合せはこちら

太陽光発電システム事例 太陽光発電は、入居者などに左右されず設備投資が早期に回収できます。

CASE STUDIES 01太陽光発電システム事例01

節電より一歩進んで電気を作り出そう! プラス発想で太陽光発電の導入を決意。

 私は仕事柄、再生可能エネルギーには興味を持っていましたが、東日本大震災での原発事故を目の当たりにしてその重要性を再認識しました。
震災後、節電が声高に叫ばれたことは記憶に新しいと思います。しかし私は、節電より一歩進んで、エネルギーを新しく生み出すことが大切だと考えたのです。
「太陽光発電」は、私たちの不動産資産を活用してエネルギーを作り出すことができる、もっとも効率的な方法です。またエネルギー問題は、アベノミクスに代表される日本の成長戦略にも欠かせないもの。たとえ微力でも、日本のために、地域のために貢献したいと思って導入を決めたのです。

社会への貢献と事業としての手堅さ。どちらもWIN-WINになるのが太陽光発電。

オーナー様の声

 太陽光発電導入のメリットは二つあります。一つは、先ほどお話した社会貢献。もう一つは、事業としての手堅さです。
私の場合、生和アメニティさん(以下「生和」)に維持管理をお任せしているマンションと自宅の両方に太陽光発電を導入しました。
10kw以上のシステムが可能であったため、発電した電力のすべてを電力会社に買い取ってもらう「全量買取制度」を選択。これにより今後20年間にわたって、安定的な売電収入が確保できることになりました。私のライフワークでもある『地域への貢献』と、事業としての『安定収入』を兼ね備えた新しいビジネスモデルとして、大いに満足しています。
導入にあたっては数社に相談しましたが、生和さんに決めたのは、きめ細かな対応とレスポンスの早さですね。何か質問すればすぐに答えをもらえましたし、経済効果のシミュレーション提案も明確でした。何よりマンションの施設や家賃管理まですべてをお任せしているので、私がいなくても居住者への対応ができることが大きな決め手でした。
導入後のアフターメンテナンスにおいても、忙しい私に代わって生和さんが定期点検してくれるのでとても助かっています。私の仕事といえば、売電金額のチェックだけですね(笑)。売電額も導入前の予想を上回る月が続いていて、事業としての手応えを感じています。
マンション設備は時代によって大きく変わります。例えば一昔前ならインターネット回線の整備など考えませんでしたが、今では当たり前になりました。世界が循環型社会に向かう中、太陽光発電が住宅の標準装備という時代がすぐにやってくると思っています。特に南向きの屋根や、東西に大きな屋根がある物件のオーナーさんにはお薦めですね。

お問い合わせ

WEBからのご相談はこちら
PHONE 06-6744-0187/03-5298-5515

生和アメニティの強み

▶ スピード対応

24時間365日休まず稼動する当社は自社社員の即時判断による対応を可能としており、同業の企業とは一線を画したサービスを提供いたします。

▶ 情報力

お客様からいただいたお問い合わせは全て当社のオリジナルシステムに蓄積されており、データとして分析され予防措置や改善活動に活用しています。

▶ 高い作業品質

生和グループで培ったノウハウと独自の作業仕様は改善を重ね、高い作業品質を生み出しています。このノウハウとスキルを更に多くのお客様に提供してまいります。

▶ グループ力

管理棟数が増え続けることで当社の交渉力は強まっていきます。数多く安価で仕入れ、安価で顧客に提供するという商売の基本を貫いていきます。

▶ 業務範囲の広さ

建物管理全般から大規模改修工事等、建物に関わることなら、ワンストップでお応えすることが出来る体制が当社にはあります。私たちはこれからも「お客様にご満足していただける生活環境・サービスのご提供」と地域社会に貢献できる「生活総合企業」を目指し、他社にはないご満足を提供していきます。