古家をリノベーションし資産と家賃収入を獲得した事例(大阪)

お問合せはこちら

リノベーション事例 私たちは建物の持つ機能性やデザイン性を高めるリノベーション工事を行います。建物に新たな価値を付加し資産価値を高めるご提案をいたします。

CASE STUDIES 02リノベーション事例02

誰も住まない古家から「資産」としての賃貸物件へ

オーナー様からこちらのお家の件で相談を受けたのは、昨年4月。
20年前から誰も住んでない状態でした。オーナー様の思いとしては実家である為、なるべく売却はしたくないと考えておられました。
建物はお客様のご所有ですが土地は借地である為、土地所有者には契約終了時に建物が朽廃しているので更地にして返して欲しいと言われ、どのようにすれば良いか迷っておられました。5年程前から色々な不動産業者に依頼し土地所有者に交渉してもらっていたのですが、一向に進まず、地代のみが毎月掛かっている状態でした。
当社の提案は、土地を安価で買い取り、完全登記の上でリノベーション工事を実施し安定した家賃収入を得て資産として所有する事をお勧めしました。土地所有者様と6ヶ月間の交渉の末、土地を買い取り、この度工事を実施しました。
結果、オーナー様希望年収84万円を92万円(家賃77,000円)で入居が決まりました。
今まで毎年「地代24万円の支出」がありましたが、今後は「プラスの資産」になりました。
※この事例は大阪市内の物件です。

納得のいく提案を実現してもらい、且つ資産として娘に残す事が出来ました

オーナー様の声

20年程前から私の悩みはこの建物でした。毎年借地代に24万円も支払い、色々な不動産業者に頼んでどのようにすれば良いかを相談してきましたが、解決できませんでした。その時に娘から「生和アメニティ(以下「生和」)さんに相談したら、何らかの解決策を考えてくれるよ。」と言われました。娘婿の所有するビルは、以前より生和さんに全てをお任せしていて、信頼出来る方と聞いていたので相談をしてみました。
結果、納得のいく提案を実現してもらい、且つ資産として娘に残す事が出来たと喜んでおります。
今後も多岐に渡る相談は、まず、生和さんにしようと考えていますので、今後ともよろしくお願いします。

工事実施前の近隣調査では、同じぐらいの建物の空きが非常に多く見受けられました。
他物件との差別化を図る為に3LDKにせず、
【2LDK+駐車場】としました。
(近隣に月極駐車場が無く、あっても満車状態)
近隣の競合する物件(リノベーション工事実施)が長い間空いているのは、駐車場が無いものと考えました。

お問い合わせ

WEBからのご相談はこちら
PHONE 06-6744-0187/03-5298-5515

生和アメニティの強み

▶ スピード対応

24時間365日休まず稼動する当社は自社社員の即時判断による対応を可能としており、同業の企業とは一線を画したサービスを提供いたします。

▶ 情報力

お客様からいただいたお問い合わせは全て当社のオリジナルシステムに蓄積されており、データとして分析され予防措置や改善活動に活用しています。

▶ 高い作業品質

生和グループで培ったノウハウと独自の作業仕様は改善を重ね、高い作業品質を生み出しています。このノウハウとスキルを更に多くのお客様に提供してまいります。

▶ グループ力

管理棟数が増え続けることで当社の交渉力は強まっていきます。数多く安価で仕入れ、安価で顧客に提供するという商売の基本を貫いていきます。

▶ 業務範囲の広さ

建物管理全般から大規模改修工事等、建物に関わることなら、ワンストップでお応えすることが出来る体制が当社にはあります。私たちはこれからも「お客様にご満足していただける生活環境・サービスのご提供」と地域社会に貢献できる「生活総合企業」を目指し、他社にはないご満足を提供していきます。